ハチジョウツグミ
(亜種)
Dusky Thrush (sub)
Turdus naumanni naumanni

■分布:2亜種が知られ、亜種ハチジョウツグミT. n. naumanniは東シベリアおよびロシア極東の北緯60-65°の地域で繁殖し、中国北部で越冬する。
 亜種ツグミT. n. eunomusは東シベリアおよびロシア極東の北緯65-70°の地域で繁殖し、中国南部、台湾、ビルマ北部で越冬する。
 日本には2亜種とも冬鳥として渡来するが、ツグミが普通なのに比べてハチジョウツグミは少ない。
■生息場所:平地から山地の林、草地、農耕地。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCD・・・・IJK

探鳥記
■2016-2-8 島根県
 最初遇った時カラアカハラの雌と喜んだ。一度思いこむとなかなか自分で修正するのは難しく、知人に指摘されて初めてハチジョウツグミと気がついた。

■2012-4-26 舳倉島
 ハチジョウツグミがいるとの情報でそれらしき場所を探した。運よく道に出てきてくれた。通常のツグミより色が淡く感じるので見分けがつく。

主要更新
◇'10-5-2 :本欄新設
■2016-2-8 (島根県) 晴れ <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積削減、上から2/3x3,なしx2。






■2012-4-27 (舳倉島/輪島市) うす曇り <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)> 面積2/3に削減。

 ・4.26  小雨、風あり  面積1/4に削減。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me