アジアマミハウチワドリ

Plain Prinia
Prinia inornata flavirostris

■生息環境・習性:農耕地、樹林、草原に出現し、高い茎の草むらや灌木を好む。飛行は得意でなく、短い距離を跳躍しながら移動し、長い距離を飛ぶことは滅多にない。活動時は尾羽を常に上下に振り、羽ばたく力が強く、よく羽ばたく音が聞こえる。鳴き声は探鳥で昆虫のように「ディ…ディ…ディ…ディ…」と鳴く。
■分布:分布は広く、海岸地帯や中低海抜の山地などで見られる。
■観察時機:一年中見られる。
(「台湾の野鳥300図鑑」より)

探鳥記
■2012-11-27 台湾・新竹
 ここでもソリハシセイタカシギを当てにしていたが振られた。まあ、この初見があったから予定を変えて新竹に来た甲斐があった。

主要更新
◇'12-12-1:本欄新設
■2014-4-29 (台湾大学熱帯植物園/台湾)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積1/6に削減。



 ♀ ■2012-11-27  (金城湖/台湾・新竹)  薄曇 <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)>  面積1/6に削減。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me