カザリリュウキュウガモ

Plumed Whistling Duck
Dendrocygna eytoni

■分布:オーストラリア東部、北部、および中央部とニューギニアで繁殖する。
■生態:他のカモのように水に潜るよりはむしろ陸上で草を食べる。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-9-28 アサートン台地
 マリーバ湿原を離れ次の目的地に向かう際に道端で見つけた。小さな池だったが、車を止めてじっくり見たらおびただしい数の本種がいた。

■2013-9-28 マリーバ湿原
 カササギガンの大群と共にいた。カモは大きいので一目で初見とわかる。とくに両脇に飾り羽のようにみえる大きな羽が上を向いて逆立っているので他のカモとの違いが一目瞭然である。

主要更新
◇'13-10-30:本欄新設
■2013-9-28  (アサートン台地/オーストラリア)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)>  面積削減、上から2/3,1/2,2/3,なし。




・  (マリーバ湿原/オーストラリア)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積削減、上: 1/2、下:2/3。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me