トウゾクカモメ

Pomarine Skua
(Pomarine Jaeger)
Stercorarius pomarinus

■分布:ユーラシアおよび北アメリカの北極圏で繁殖し、非繁殖期は南下し、南半球に渡る。 日本では旅鳥または冬鳥として、主に北海道、本州、伊豆七島、小笠原諸島の海上で見られる。東京ー北海道航路では冬季に多く見られる。
■生息場所:外洋。天候が荒れると内湾や港に入ることがある。
■本州沖合で見られる時期:
  @ABC567891011K

探鳥記
■2015-4-30 酒田ー飛島航路
 海鳥の出は少なかったし、近くには来なかった。これを撮った時は、オオミズナギドリだろうと思っていた。帰ってから写真を整理して気がついた。初見はないだろうと思っていたのでことさらうれしい。

主要更新
◇'15-5-6:本欄新設
■2015-4-30 (酒田ー飛島航路)  <Nikkor340R/TC14E/D7200(630mm相当)> 面積削減、上から1/32,1/8,1/32。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me