アメリカセグロカモメ

American Herring Gull
Larus smithsonianus

探鳥記
■2004-12-12 サンフランシスコ
 サンフランシスコに出張するとほとんどフィッシャーマンズワーフを訪れる。ここには人を恐れないカモメがたくさんいて、行くたびに写真を撮ってくる。

主要更新
◇'12-9-5:学名修正:Larus argentatus → Larus smithsonianus。
◇'11-8-22:従来アメリカセグロカモメの幼鳥としていたがオグロカモメの幼鳥に変更。
◇'10-8-15:誤特定のシロカモメを削除。
◇'10-4-3:本欄新設
■2008-12-14 (サンフランシスコ、フィッシャーマンズワーフ) <DA17-70@70mm/K20D(107mm相当)> 面積2/3に削減。


■2006-12-11 (サンフランシスコ、フィッシャーマンズワーフ) <DA16-45 / K10D> 面積1/2に削減。


■2004-12-12 (サンフランシスコ、フィッシャーマンズワーフ) <125mm/ *istD(190mm相当)> 削減なし。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me