コマツグミ

American Robin
Turdus migratorius

■分布:アラスカ、カナダから南はフロリダ、メキシコまでの北アメリカで繁殖する。北の一部は時南へ渡ることがある。
 同じく胸が橙赤色であるヨーロッパコマドリ(英名:Robin, European Robin)にちなみ「アメリカンロビン」と呼ばれ、アメリカで単に「ロビン」と言えば本種のことである。
■生態:40%の昆虫、60%の果実(ベリー)を餌とする。
 (Wikipediaより)  

探鳥記
■2016-4-3 バンクーバー
 5日間の滞在中、毎日出くわした。

■2006-6-23 ミネアポリス
 街の住宅地を歩いていると屋根の上に見慣れぬ鳥が来たので、カメラを向けて後を追った。すると巣があったので、しばらくそこで待って撮ったことを思いだした。

  住宅街で雛を育てているせいか人に慣れているらしい。この巣は個人住宅の玄関の上に掛けられたものである。

 この幼鳥には5,6mまで近づけたので、 35mm換算105mmでこの大きさに撮れた。

主要更新
◇'11-8-9:本欄新設 (Wikipediaを介してネットで調べた結果、コマツグミとした。幼鳥らしき個体は眉斑や頬の白いまだらが大きい)
■2016-4-6 (バンクーバー) うす曇り  <Nikkor540FL/TC14E3/D7200(1050mm相当)> 面積で1/8にトリミング。

 ・4.5   晴れ  <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積トリミング、上から1/3x2,1/4。



 ・4.4   晴れ  <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積で1/8にトリミング。

 ♀ ・4.3   晴れ  <Nikkor540FL/TC14E3/D7200(1050mm相当)> トリミングなし。


■2006-6-23 (ミネアポリス)   <70mm/*ist-Ds(105mm相当)> 面積で1/4にトリミング。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me