コサメビタキ

Asian Brown Flycatcher
Muscicapa dauurica

■分布:インド、ヒマラヤ、バイカル湖 周辺からアムール、ウスリー、中国北東部、サハリンで繁殖し、インドから中国南部、東南アジアで越冬する。 日本では夏鳥として九州以北に渡来する。
■生息場所:平地から山地の落葉広葉樹林。春秋の渡りの時には市街地の公園などにも現れる。
■本州中部で見られる時期:
  ・・・CDEFGHI・・

探鳥記
■2017-2-8 スリランカ
 コサメビタキは地味だけれどそのつぶらな目で、人気を勝ち得ている。日本からはるか離れたこんなところで遇うと、旧知の友に会ったような懐かしい気持ちになる。
 こんな小さな体でよく長距離を渡ってくるものだ。

■2010-5-10 秋ケ瀬公園
 数人のバーダーが高い木の上を凝視している。コサメビタキだという。撮影仲間に入れてもらった。
 私一人だったら見つかりもせず、かつ見つけてもコサメビタキと特定できないからすぐ去ってしまうだろう。つくづく情報が大切であることを痛感する。
 だが、30分以上も粘ったが下には降りてこず、葉や枝に隠れてまともな写真が撮れなかった。その数人はさらに少なくとも1時間以上は粘っていた。

主要更新
◇'10-5-10 本欄新設
■2017-5-8 (舳倉島) 薄曇り <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積で1/2にトリミング。 


 ・5-6 晴  面積トリミング、上から1/6x2,1/2x2。 




 ・5-5 晴  面積で1/3にトリミング。 


■2017-2-8 (キトゥルガラ地域/スリランカ) <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)> 面積トリミング,上:2/3、下:1/2。



■2014-7-8  (苫小牧市弁天沼) <Nikkor540/D7000(750mm相当)>  面積1/6にトリミング。


■2012-4-25  (石川県舳倉島) <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)>  面積1/2にトリミング。



■2011-4-28  (石川県舳倉島) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)>  面積2/3にトリミング。


 ・ 4-25  面積2/3にトリミング。

 ・ 4-24  トリミングなし。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me