オニカッコウ

Asian Koel
Eudynamys scolopacea

■分布:インドからバングラデシュ、スリランカから中国南部、スンダ列島までの熱帯アジア。
■生態:ハシブトガラス、イエガラスを含む多様な鳥に托卵する。食性は雑食。昆虫、毛虫、卵、小さな無脊椎動物を餌とする。成鳥は主に果実を食う。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2017-2-5 スリランカ  そこかしこで大きな声を出して鳴いているのだが、枝葉に隠れてなかなか全身を現してくれない。

■2010-10-8 シンガポール
 最初見たときは小型のカラスかと思った。

主要更新
◇'10-10-13: 本欄新設
■2017-2-5 (ティッサマハーラーマ地域/スリランカ) <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)> 面積で2/3に削減。


 ・2.4  面積で2/3に削減。


■2017-2-3 (アッティリエ自然保護区/スリランカ) <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積で2/3に削減。


■2010-10-8  (バードパーク/シンガポール)  <A☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)>  面積 2/3に削減。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me