スキハシコウ

Asian Openbil
Anastomus oscitans

■分布:南アジア(インド、スリランカ)からベトナムにかけて分布。
■生態:湖沼や、湿地などに生息。 主に、タニシやドブガイなどの貝類を食う。カエルや昆虫類などの小動物を食うこともある。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2017-2-3 スリランカ
 なぜ、嘴に大きな隙間があるのか、不思議である。山勘だが、少し嘴を開けた状態でも隙間が先にすぼまっているので、滑りやすい餌が下に落ちないことである。

 まっとうに箸を使えばグリンピースをつかめるが、箸を2本とも握る変則的な使い方では、グリンピースが滑り落ちてつかみにくいのと同じ。

主要更新
◇'17-2-3:本欄新設
■2018-11-29 (ケオラディオ国立公園/インド)  <Nik340PF/1.4X/D500(630mm相当)>  面積削減、上:2/3、下:1/2。 


 ・11-27 (ダムダマ湖/インド)   <Nik556PF/D500(750mm相当)>  面積で2/3に削減。 



■2017-2-3(アッティリエ自然保護区/スリランカ) <Tam150-600/D500(900mm相当)> 面積トリミング、上からなしx2,1/4,2/3。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2011 woodpecker.me