ヤブサメ

Asian Stubtail
Urosphena squameiceps

■分布:ウスリー、中国東北部、サハリンで繁殖し、冬季はタイワン、中国南部、インドシナ北部、ミャンマーに渡る。 日本では夏鳥として屋久島以北に渡来する。
■生息場所:平地から山地の林、林床が湿ったところに多い。
■本州中部で見られる時期:
  ・・・CDEFGHI・・

探鳥記
■2011-4-26 舳倉島
 ウグイス科の野外識別はほとんど困難であるが、ヤブサメだけは尾が極端に短いので容易に分かる。英名もstub(切り株)-tailと表現している。

主要更新
◇'11-5-2: 本欄新設
■2017-5-5 (舳倉島)  快晴 <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積1/3にトリミング。 



■2012-4-27  (舳倉島) うす曇り <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)> 面積1/3にトリミング。



■2011-4-26  (舳倉島) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)>  面積1/4にトリミング。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me