オーストラリアヨシキリ

Australian Reed Warbler
Acrocephalus australis

■分布:オーストラリア原産の唯一のヨシキリ科の種です。 また、パプアニューギニアおよび近隣の島でも観察されている。 ■生息地:淡水、汽水、海水環境を含む広範囲の自然および人工の湿地で見られる。
 <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-12-8 オーストラリア
 ハーズマン湖に最初に訪れたとき、岸辺の藪の中から頻繁に「ギョシ!ギョシ!」というオオヨシキリ特有の鳴き声が聞こえていた。かなり探したが湖ではついに姿を見ることはかなわなかった。
 そして、日本に帰る前日、再度湖を訪れて声の主を探した。おそらく、特定の種を狙って探した時間はこれが最長だったと覚えている。
 するととうとう姿を現した。目の前で口をあけて鳴いているのでヨシキリと確信した。
 そして、帰国してから画像を整理していると最初に訪れた28日に撮っているではないか。鳴いていなかったのでヨシキリと識別しなかっただけである。

主要更新
◇'20-1-12:本欄新設
■2019-12-8 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上:1/3、下:1/2。


   (Lumix100-300/E-M1mk2(420mm相当))  面積削減、上:2/3、下:1/3。


 ・ 11-28 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(420mm相当))  面積で2/3に削減。



Copyright © 2020 woodpecker.me