ミナミワタリガラス

Australian Raven
Corvus coronoides

■分布:オーストラリア南部および北東部のほとんどに分布。
■生息地:開かれた森林と移行地帯。また、都市環境によく適応しており、シドニー、キャンベラ、パースでは普通の都市鳥である。
 <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-11-28 オーストラリア
 行く先々でこのカラスに遇ったが、同定できなかった。ある時、地元のバーダーから本種であることを教わった。
 それから、特徴ある喉の羽がよくわかるような画像を撮ることを心がけた。

主要更新
◇'20-1-11:本欄新設
■2019-12-8 (キングズパーク/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(上:600mm、下:350mm相当))  面積で1/2に削減。


 ・12-7 (プーラグーン湖/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積で1/3に削減。


 ・11-29 (ジョーンダラップ湖/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積削減なし。


 ・11-28 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積削減、上から、無しx2,3/4。




Copyright © 2020 woodpecker.me