コダイマキエインコ

Australian Ringneck
Barnardius zonarius

■分布: 極端な熱帯および高地を除いたオーストラリア全体。
■生態:蜜、昆虫、種子、果物、球根を含む幅広く採食する。 果樹を荒らすので時として害鳥と見なされる。
 <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-12-3 オーストラリア
 朝モーテルを出たら、目も前の道路に数羽が群れていた。頭が漆黒で初見鳥と確信した。
 その後、各地で見られた。

主要更新
◇'20-1-9:本欄新設
■2019-12-7 (ドライアンドラ自然保護区/オーストラリア) (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/2に削減。


 ・12-6      面積で2/3に削減。

 ・12-5 (ドライアンドラ自然保護区/オーストラリア) (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から3/4x2,1/3。



 ・12-3 (オーストラリア・マウントバーカー) (Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積で1/3に削減。



Copyright © 2020 woodpecker.me