クビワアカツクシガモ

Australian Shelduck
Tadorna tadornoides

■分布:主にオーストラリア南部とタスマニアで繁殖する。 冬には、多くの鳥が繁殖地よりも北に移動する。 ■生息地:開かれた湖。
  (Wikipediaより)

探鳥記
■2019-12-8 ハーズマン湖
 ここは住宅地に接しており、頻繁に散歩の人たちが岸辺を通る。カモ類も慣れていると見えて、触りはできないが10mに近寄っても多少警戒心を見せるだけである。それゆえ。目の前で長い間芸をしてくれた。

■2004-4-17 アデレード
 昔の旅行写真を整理していて、人と一緒に写っているのを発見した。こんな時はとてもうれしいものである。

主要更新
◇'10-12-31:本欄新設
:  
■2019-11-29  (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から1/2,1/6。


(Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積削減無し。


 ・11-28  (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から3/4,無し。



■2004-4-17 (アデレード、オーストラリア)  (DA16-45/ *istD(70mm相当)) 面積1/8に削減。


Copyright © 2020 woodpecker.me