オーストラリアクロトキ

Australian White Ibis
Threskiornis molucca

■分布:オーストラリア大陸、ニューギニア島南部、モルッカ諸島、小スンダ列島、ソロモン諸島のレンネル島とベロナ島に分布する。
 また、ニュージーランドで迷鳥として報告されている。
■生態:生息域は幅広く、内陸水域では植生の豊かな浅い沼沢地や氾濫原、海岸部では干潟・マングローブ帯・礁湖、さらには水域を遠く離れて草原や農地、山火事跡に姿を現すこともある。
 餌となる動物の種類も幅広く、多種多様な昆虫類・甲殻類などの節足動物、多くの魚類・両生類・爬虫類などに加え、ネズミや腐肉なども食餌となる。
 採餌は数十羽以上の集団で行われることが多いが、単独で採餌している個体もみられる。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-10- キュランダ
 観光地キュランダの街に接する森林公園に居た。川で餌を探していたのだろうか。

■2013-9-22 センテナリー公園
 集団でいた。一目で初見とわかった。

主要更新
◇'13-10-8:本欄新設
■2019-12-9 (トマト湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から2/3x2,1/32。



 ・12-7 (プーラグーン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当)) 面積で3/4に削減。 <大コロニー>

 ・11-29 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/3に削減。

 ・11-29 (キングズパーク/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から3/4x2,1/12。




■2013-9-24  (ケアンズ近郊/オーストラリア)  (Nik80-400/D7100(600mm相当))  面積1/2に 削減。

 ・9-22  (センテナリー公園/ケアンズ/オーストラリア)  (Nik540/D7100(750mm相当))  面積削減、上から1/4,なしx2。



左端はオーストラリアヘラサギ

Copyright © 2020 woodpecker.me