>



トモエガモ

Baikal Teal
Anas formosa

■分布:シベリア東部で繁殖し、中国東部、朝鮮半島で越冬。
 日本では全国で記録されるが、本州以南の日本海側に多く、太平洋側では少ない。
■生息場所:湖沼、河川。
■本州中部で見られる時期:
  @ABC・・・・・IJK

探鳥記
■2010-12-24
 条件のよい写真を撮ろうと再度出かけた。鳥との距離も比較的近かったし、快晴でほぼ満足できる写真が撮れた。雄が6,7羽、雌も同程度いた。

■2010-12-20
 頼みにしていた軽井沢が不発で、とうとう今月で初見が切れるとあせって、近所の霞丘陵(塩船観音横)、六道山、狭山湖とまわった。霞丘陵、六道山は惨憺たる有様であった。
 最後の狭山湖では、観察していたバーダーから、トモエガモが7羽いると教えてもらった。カモ 類が数百羽いたが、200m以上遠くでなおかつ強い逆光でもあり8倍の双眼鏡では探し出せなかった。
 そこで狙いを定めず手当たり次第に2,30枚撮影した。帰ってからモニターで見るとびっくり、たった一羽だけであるがその中の三枚に写っているではないか。見つからないときにはこの手を使おう。ただ、狙いが定まっていない分だけ画像はひどい。

主要更新
◇'10-12-20:本欄新設
■2011-1-19  (狭山湖)  <デジスコ:TSN884/TE20H/LX5(2250mmに相当)> 面積1/4に削減。


 <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(780mmに相当)> 面積1/8に削減。
マガモと比べて一回り小さいことが分かる。

 ♂と♀ ■2010-12-24  (狭山湖)  <デジスコ:TSN884/TE20H/LX5(2250mmに相当)> 面積1/4に削減。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me