アメリカコガラ

Black-capped Chickadee
Parus atricapillus

■分布:アメリカ合衆国とカナダに分布する留鳥。同じコガラの名を持つカロライナコガラとは南部と北部で棲み分けており、生息域が重なる区域は少ない。
■生態:夏季には主に昆虫を餌とする。寒い冬の夜にはエネルギーの消費を抑えるため、通常の体温42℃を10-12℃に下げる。このような冬眠状態を作る能力は稀である。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2016-4-2 バンクーバー
 初めて見たときは、まさに日本のコガラだと思ったが、胸の淡い黄褐色が違うような気がした。
 その後しばしば各所で出てきたが最初の出会いほど真剣に撮っていないので、初日の写真が一番良い。

主要更新
◇'16-4-19: 本欄新設
■2016-4-4 (バンクーバー) 晴れ  <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積で1/6に削減。


 ・4.2  晴れ   面積削減、上から2/3x2,1/2x3。






HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me