ユリカモメ

Black-headed Gull
Larus ridibundus
(Chroicocephalus ridibundus)


■分布:ユーラシア北部、イギリス、アイスランドで繁殖し、冬は南下して越冬。
 日本には冬鳥として渡来し、北海道から南西諸島まで広く見られる。
■生息場所:内湾、河川、湖沼
■本州中部で見られる時期:
  @ABC5・・8HIJK。

探鳥記
■2010-12-23 銚子漁港
 カモメ類の 判別はとても難しい。もっともわかりやすいユリカモメでさえこれだけの違いが生じる。

■2010-4-19 谷津干潟
 今日始めて頭の黒い夏羽をみた。朝7時、ほとんどが杭のてっぺんに止まっていたが、あぶれたものは水面に浮かんでいた。

主要更新
◇'11-1-12:サンフランシスコのカモメ(2008.12)を未確認鳥-06とした。
◇'10-3-10:本欄新設
■2017-11-16 (新潟・佐渡航路) 曇り <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)>  面積削減、上:なし、下:1/2。 



■2013-4-1  (皇居) 晴 <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積1/4に削減。


■2010-12-23  (銚子漁港/千葉県)  <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当.)> 面積削減、上からなし、1/2x2。
おなじユリカモメでも、羽の色と模様、嘴と足の色にこれだけの差が生じている。
 第1回冬羽

 成鳥冬羽


■2010-11-16 (豊浜/香川県) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)> 面積1/8に削減。


■2010-4-19 (谷津干潟) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)> 面積で1/4に削減。


■2010-3-16  (上野不忍池) <Pentax55-300/ K-x(460mm相当)> 削減なし。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me