コウライウグイス

Black-naped Oriole
Oriolus chinensis

■分布:インドから東南アジア、台湾、中国東部、朝鮮半島、ウスリーで繁殖し、中国南部以北で繁殖するものは冬季東南アジアに輪当たる。
 日本では少ない旅鳥として全国から記録がある。日本海の離島からの記録が多く、毎年観察されるところもある。
■生息場所:よく茂った松林、林縁。
■本州中部で見られる時期:
  ・・・・D6・・910・・

探鳥記
■2010-10-8 シンガポール
 これがなぜウグイスという名が付いているのか理解に苦しむが、鳴き声が似ているのだろうか?
 10月9日の三枚を比べると、一眼とデジスコの長短が明確になる。

主要更新
◇'10-10-13:本欄新設
■2012-6-29 (タンココ自然保護区/スラウェシ島)  <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)> 面積1/8に削減。



■2011-10-8  (クアラセランゴール自然公園/マレーシア) <Sigma50-500/K-5(750mm相当)>  面積1/8に削減。


■2010-10-8  (バードパーク/シンガポール) <Pentax A☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)>  面積1/4に削減。

HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2011woodpecker.me