エリグロアジサシ

Black-naped Tern
Sterna sumatrana


■インド洋の島々、東南アジア、太平洋南西部の島々、オーストラリア北部で繁殖。
 日本では夏鳥として奄美列島以南の南西諸島に飛来し、繁殖。本州、四国、九州でもまれに記録される。
■沖縄諸島で見られる時期:
   ・・・・DEFGH・・・

探鳥記
■2016-7-2 宮古島
 今まで卵を抱いて温めるのは孵化を促すことだと思っていたが、ここでは親鳥は卵の上に覆いかぶさって影を作っている。岩の上に直接産み落とされた卵は直射日光によってゆで卵になる恐れがあるからであろうか。

主要更新
◇'16-7-25 :本欄新設
■2016-7-4  (宮古島) <Nikkor340PF/TC14E3/D500(630mm相当)> 面積削減、上から1/4x2,1/2,2/3。




 ・7.2   <Nikkor200-500/TC14E3/D500(1050mm相当)> 面積削減、上:1/4、下:1/3。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me