ミドリフタオハチドリ

Black-tailed Trainbearer
Lesbia victoriae

■分布: コロンビア 、エクアドル 、ペルー 。 自然での生息地は亜熱帯か熱帯の山地林 、亜熱帯や熱帯の高地の灌木林 、そして荒れた第一次原始林。
■生態: この種の雄は18?25cmの長い尾を持ち、ハチドリ最大のジャイアントハチドリとほぼ同じ長さである。雌の尾は13?15センチメートルと短い。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-4-21
  この尾の長いハチドリを見つけて驚いたが、全身を現したチャンスがほとんどなくて撮影に苦労した。それでもNikkor80-400mmのズームを使ったので全身を入れることはできた。

 また、ハチドリの撮影は初めてなので練習と思って取り組んだが、ホバリングしている時間はせいぜい1-2秒で、ファインダーに入れて合焦させている間に消えることが多く、花に来ているのを撮るのは至難の業であることが分かった。おそらく置きピンで狙う方が歩留まりが良いだろう。

主要更新
◇ '13-5-11 本欄新設
■2013-4-21 (カロリーナ公園/キト/エクアドル)  <Nikkor80-400/D7100> 面積削減、上から2/3, 1/3, 2/3, なし。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me