クロサイチョウ

Black Hornbill
Anthracoceros malayanus

■分布:ボルネオ、スマトラ、マレー半島、タイ、バンカ、ブリトゥン、シンケップ。
■生息場所:常緑雨林の低地。

 嘴の白いのが雄、黒いのが雌。白い大きな眉状の羽は個体差。
 恐ろしい風体をしているが、果実主体の草食である。たまに小動物を餌とする。

探鳥記
■2011-10-3
 泊まっているホテルのすぐ側に大挙して現れた。この木の実を食べている。
 他にもメグロヒヨドリ(Yellow-bented Bulbul)、ミドリカラスモドキ(
Asian Glossy Starling)、アカメチャイロヒヨドリ(Red Starling)、アカメヒヨドリ(Olive-winged Bulbul)等が来ていた。
 様々な鳥が食べているので有毒ではないだろうと思ったので試しに食べてみると、柔らかい果肉ではあるが味が ほとんど無い。おいしいとは言えないが、渋さ、苦さなどはなくて食べられる。

◇'11-10-14:本欄新設
■2011-10-4  (セピロク/ボルネオ) <Sigma50-500/K-5(750mm相当)>  面積1/3に削減。



■2011-10-3  (セピロク/ボルネオ) <Sigma50-500/K-5(750mm相当)>  面積2/3に削減。








HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me