クロジョウビタキ

Black Redstart
Phoenicurus ochruros

■分布:ヨーロッパ中南部、ロシア中南部、モンゴル、中国中西部で繁殖し、冬期はアフリカ北部、ヨーロッパ南部、西南アジア、インドに渡る。南部ヨーロッパでは留鳥である。
 日本では迷鳥として山口県見島で初めて記録され、以後、北海道、舳倉島、西表島等での記録がある。日本で記録されたのは、中国中西部に分布する亜種とされている。。
■生態:崖や岩場の斜面の穴や隙間に枯れ草や苔、繊維などを使って椀型の巣を作る。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■'18-11-28 サリスカ国立公園
 枝かぶりの酷い画像であるが、種の同定はできる程度には写っている。

主要更新
◇'18-12-18: 本欄新設
■2018-11-28 (サリスカ国立公園/インド)  <Nik556PF/D500(750mm相当)>  面積1/4に削減。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me