アオツラミツスイ

Blue-faced Honeyeater
Entomyzon cyanotis

■分布:オーストラリア北部および南部、ニューギニア南部の開けた多森林、庭、公園などで見られる。
■生態:餌は無脊椎動物、花の蜜、果実など。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-9-25 カワセミ公園周辺
オーストラリアにはミツスイ(Honeyeater)類が多いが、特にこの種は青い顔が異色で、よく目立つ。

主要更新
◇'13-10-20:本欄新設
■2013-9-30  (アサートン台地/オーストラリア)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積2/3に削減。


■2013-9-27  (アサートン台地/オーストラリア)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)>  面積2/3に削減。



■2013-9-25  (キングフィッシャーパーク周辺/オーストラリア)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)>  面積1/3に削減。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me