シロハラミズナギドリ

Bonin Shearwater
Pterofroma hypoleuca

■分布:小笠原諸島の聟島、硫黄列島、ハワイ諸島で繁殖。非繁殖期は本州東南の亜熱帯海域からハワイ海域にかけて分布。
■生息場所:海上を飛翔している。
■繁殖地周辺で見られる時期:
  @ABCDE・・・IJK

撮影距離の算定
 大まかな鳥への距離を算定してみた。 納得の結果だった。

探鳥記
■2022-9-1
 小笠原の画像の分別を全て終わって最終整理をしながら、識別ができないと別フォルダーに入れていたファイルを見直した。

 これは丁度、ガイドのN嬢が「シロハラだ!」と叫んだときに海上を探したのだが見つからず、やみくもに20枚ばかり連写した画像の一部である。忘れてはいけないと撮影時刻を手帳に書いていたものである。

 これまで識別しにくいミズナギドリをつぶさに見ていたためだろうか、オナガミズナギドリやオオミズナギドリとは羽の模様が違うと感じた。

 画像処理でコントラストをあげてみると、シロハラミズナギドリの特徴である逆八の字の模様が浮かび上がった。撮影した画像の1/64の面積にトリミングしており、かつ無限遠に焦点を合わせているから、正確には合焦していないと思われるが、羽の模様の相対的な違いは分かる。

 ライファーが一種増して大いに喜んだ。次にチャンスがあればもっとくっきりした画像を撮りたいものである。

主要更新
◇'22-9-8:本欄新設

Copyright © woodpecker.me