ブタゲモズ

Bornean Bristlehead
Pytyriasis gymnocephala

■分布:ボルネオ固有種。
■生息場所:1,200mまでの熱帯雨林。群れで梢を渡っていくことが多いので地上からは観察が困難である。

和名の由来
 ブタゲモズとは変な名前である。頭の毛が豚毛のような太くてツンツンしているからだろうか?

ブタゲモズのイメージ

探鳥記
■2011-10-5
 トロゴン、サンバード、ブロードビルと共にセピロクで期待した鳥の一つである。

 滞在最終日の二日前に、偶然ホテルのレストランにいた人からこの鳥の出る場所、早朝の時間帯を教えてもらった。その通り待っていると二羽に出遭ったのだが、葉に隠れたひどい写真しか撮れなかった。

 すぐ飛び去った。その方向に行ってみた。何もいないと立ち去りかけたところ、突然目の前の木から二羽が飛び出した。すぐ側にいたのである。悔しくて悔しくてその日は寝られなかった。また来てやろうと覚悟を決めた夜であった。

 なお、探鳥場所で車から「Bristleheadは見られましたか?」こちらに声を掛けてきた人がいた。まさにレストランにいた人で、野鳥保護プロジェクトのリーダーだという。良い人に会えたものだ。

◇'11-10-17:本欄新設
■2011-10-5  (セピロク/ボルネオ) <Sigma50-500/K-5(750mm相当)>  面積1/8に削減。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me