ヒメオウチュウ

Bronzed Drongo
Dicrurus aeneus

■2010-5-26
 図鑑の説明に、「ヒメオウチュウはよくベニサンショウクイと混群をなしているから、ベニサンショウクイを探せば見つかる」とあった。
 私の遭遇した場合は、ベニサンショウクイのほうがずっと少なかったから、ヒメオウチュウが周りに見られたら、注意しようと思った。逆である。
 全身濃紺の羽は光に照らされると特に美しい。オオルリを超える。近くで撮影できなかったのが残念である。

主要更新
10-5-26:本欄新設
■2014-12-30 (ドイ・インタノン/タイ)  <Nikkor328/TC17E/D7100(765mm相当)> 面積 1/12に削減。


   <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)> 面積1/8に削減。


■2014-4-29 (台湾大学熱帯植物園/台湾) <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積1/3に削減。
■2010-10-7  (フレイザーズヒル/マレーシア) <Pentax A☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)>  面積1/4に削減。

■2010-5-21 (八仙山国家森林遊楽区/台湾) <Pentax DA☆300/AF1.7X/ K-7(765mm相当)> 面積1/3に削減。

HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me