アカハラオオタカ

Brown Goshawk
Accipiter fasciatus

■分布:オーストラリア、ワラシア、ニューギニア、ニューカレドニア、バヌアツ、フィジー。
■生息場所:ユーカリ林、森林、農場、市街地。
■生態:中程度の大きさの鳥、鼠やウサギなどの小さい哺乳類を餌とする。
 <Wikipediaより>

探鳥記
■2019-12-9 オーストラリア
 最終日、市街地に接した公園で見つけた。アカエリツミとの識別に迷ったが、頭に比べて胴体が大きく、かつ尾が長くてオオタカの雰囲気を感じたのと、ツミはuncommonであり、オオタカはcommonであることから本種とした。 しかし、確信はない。

主要更新
◇'20-1-6:本欄新設
■2019-12-9 (オーストラリア・スタースワンプ公園)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/8に削減。




Copyright © 2020 woodpecker.me