シマアカモズ

(アカモズ亜種)
Brown Shrike (sub)
Lanius cristatus lucionensis

アカモズ
■分布:ロシア北東部、中国東部、モンゴル、朝鮮半島で繁殖し、インド、中国南部、東南アジアで越冬する。
■生息地:平地から山地の疎林、林縁、木のある草原。
■本州中部で見られる時期:
  1234DEFGH101112

シマアカモズ
 旅鳥として日本海の離島で見られる。南西諸島では旅鳥または冬鳥として渡来し、記録は亜種アカモズより多い。九州南部では繁殖例がある。

探鳥記
■2017-2-5 スリランカ
 本種は明確にシマアカモズの特徴を有していて、識別に迷わない。

主要更新
◇'21-9-18:従来台湾でシマアカモズと識別していたものを、カラアカモズに修正し、本欄から削除した。
◇'12-11-29:本欄新設
■2022-5-11 (飛島) 快晴 (M.Zuiko340/1.4X/OM-1(840mm相当)) 面積削減:上から2/3,1/12。




■2017-2-5 (ヤーラ国立公園/スリランカ) (Tam150-600G2/D500(900mm相当)) 面積1/3に削減。


■2015-3-26 (与那国島) 薄曇り (Nik340PF/1.4X/D7100(630mm相当))  面積1/6に削減。


■2015-3-21 (石垣島) 薄曇り (Nik340PF/1.4X/D7100(630mm相当))  面積1/4に削減。


Copyright © woodpecker.me