ナンヨウクイナ

Buff-banded Rail
Rallus philippensis

■分布: フィリピンからパプア・ニューギニアにかけてのインド洋東部と南西太平洋の島嶼と、オーストラリア、ニュージーランドに分布する。
■生態:マングローブ林、低地の湿地や沼地に生息するほか、標高3400mの高地の岩場や草地に生息する亜種もいる。
 あまり飛翔することはなく、危険を察知すると素早く走って逃げる。完全に飛翔力を失った亜種もいる。
 植物の葉や種子、昆虫類、小型の無脊椎動物などを食べる。(WIkipediaより)

探鳥記
■2013-9-24 デインツリー
 ボートからRed-kneed Dotterel(ワキアカチドリ)を撮っているときに現れた。クイナに似ているが模様がはっきり目立つのですぐ初見と分かった。

 初見鳥を撮っているときに別の初見鳥が現れると相乗効果で喜びは2倍以上になる。

主要更新
◇'13-10-15:本欄新設
■2019-12-3 (ツーピープルズベイ自然保護区/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積で1/8に削減。

 ・11-29 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (Lumix100-300/E-M1mk2(600mm相当))  面積で2/3に削減。

 ・11-28 (ハーズマン湖/オーストラリア)  (M.Zuiko340/1.4X/E-M1X(840mm相当))  面積削減、上から、無し,2/3。



■2013-9-24 (デインツリー/オーストラリア)  (Nik80-400/D7100(750mm相当)) 面積1/6に削減。




Copyright © 2020 woodpecker.me