オビバネカワカマドドリ

Buff-winged Cinclodes
Cinclodes fuscus

 従来、この種はBar-winged Cinclodesの三亜種の一つとされていた。
・Buff-winged Cinclodes
  (Cinclodes fuscus)、
・Chestnut-winged Cinclodes
  (Cinclodes albidiventris)
・Cream-winged Cinclodes
  (Cinclodes albiventris)

■分布:アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、チリー、パラグアイ、ウルグアイ。 (エクアドルとは書いていない?)

探鳥記
■2013-4-28
 ここパパヤイタの頂上付近はアンティサナとほとんど同じ標高4200mであり、共通の鳥が見つかった。

■2013-4-27
 アンティサナ国立公園へ入る入口でまず見つけた。朝の6時ごろであり、苔のような草の上には霜がおりている。赤道直下といえども、高地だと夜は相当冷え込む。

主要更新
◇ '13-6-6 本欄新設
■2013-4-28 (パパヤイタ/エクアドル)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積削減、上から1/3x2、1/4。




■2013-4-27 (アンティサナ/エクアドル)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積削減、上から1/6,1/6,1/4。



 ・  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)> 面積1/6に削減。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me