オーストラリアイシチドリ

Bush Stone-curlew
Burhinus grallarius

■分布:オーストラリア北部に普通に見られるが、南部ではまれとなる。
■生態:開けた森林地帯、林縁、内陸の川に棲む。(Wikipediaより)

探鳥記
■2017-8-18 越谷市
 越谷市とオーストラリア・キャンベル市の姉妹都市記念で開設された野鳥の森に来てみた。
 平面面積:3000平方m、高さ約20m強の網で囲われたケージの空間であり、工夫すれば野生の状態と変わらない景色が撮れる。約30種強の野鳥が飼われている。
 全体的に人に慣れており、このオーストラリアイシチドリなどはゆっくり近づけば手が触れられるほど近寄らせてくれる。  リストに載せたが、籠の鳥なので初見鳥には含めない。

■2013-9-22 センテナリー公園
 地上を駆けている本州を見つけた。かなり大きな体なので良く目立つ。

主要更新
◇'13-10-8:本欄新設
■2017-8-18 (キャンベルタウン野鳥の森/越谷市)  <Tamron18-400/D7500> トリミングなし。




■2013-9-22  (センテナリー公園/ケアンズ/オーストラリア)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)>  面積トリミング、上から1/3,1/3,1/2,1/3。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me