カワリクマタカ

Changeable Hawk Eagle
(Crested Hawk Eagle)
Nisaetus cirrhatus

■分布:インド亜大陸、主にインドとスリランカ、ヒマラヤの東南外縁からインドネシア、フィリピンであ繁殖する。
■生態:開けた森林地帯、高い樹木の密度が高いところを好む。哺乳動物や爬虫類を捕食する。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2017-2-4 スリランカ
 白い体は樹間でも目立つ。白い個体は若鳥で、成鳥になると褐色になることを後で知った。色が変わるので英名に"changeable"が入っているとのこと。
 Wikipediaの説明に「開けた森林の高い木を好む」とあるように、訪れた三ケ所のすべての国立公園で見かけた。

主要更新
◇'17.2.19:本欄新設
■2017-2-6 (ウダワラエ国立公園/スリランカ) <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 、面積トリミング、上から2/3x2,1/6,1/4。





■2017-2-5 (ヤーラ国立公園/スリランカ) <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> トリミングなし。



■2017-2-4 (ブンダラ国立公園/スリランカ) <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> トリミングなし。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me