チョウセンメジロ

Chestnut-flanked White-eye
Zosterops erythropleurus

■分布:ウスリー、中国北東部で繁殖し、中国南西部、インドシナ、タイで越冬する。
 日本では稀な旅鳥として、山形、石川、福井、兵庫で記録がある。
■生息場所:平地から山地の林・疎林など。
■見られる時期:
  ・2・・5・・・91011・

探鳥記
■2014-12-29 ドイ・インタノン
 元旦前後なのにタイでは濃いピンク色の桜が満開であった。春夏秋冬の差がほとんどないことが納得できる。桜は道端に沿っていたり、公園に集中していたりしたので、人工的に植えられたものであろう。

  桜にはコノハドリやヒヨドリの仲間が良く来ていたが、このチョウセンメジロの群れが最も多く見られた。旅行全体を通じても、最も多く出遇った種はこのチョウセンメジロだった。

主要更新
◇'15-1-19:本欄新設
■2015-1-3 (ドイ・アンカン/タイ)  <Nikkor340/TC20E/D7100(900mm相当)> 面積1/3に削減。




■2014-12-30 (ドイ・インタノン/タイ)  <Nikkor340/TC17E/D7100(765mm相当)> 面積1/6に削減。



■2014-12-29 (ドイ・インタノン/タイ)  <Nikkor340/TC17E/D7100(765mm相当)> 面積1/3に削減。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me