ヒガラ

Coal Tit
Parus ater

■分布:ヨーロッパから東アジアまでのユーラシアに広く分布する。
 日本では留鳥として屋久島以北に分布する。
■生息場所:低山から亜高山の林。比較的針葉樹林を好む。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2018-1-4 西湖野鳥の森
 一昨日立ち寄ったところイスカがでているとのことで再訪した。その際に撮ったものである。

■2010-6-14
 かなり長い時間アカショウビンを撮っていたのだが、ヒガラが居るという情報でそちらに向かった。アカショウビンを振って、まだ撮影していないヒガラに向かうなんてまさに"蒐集癖"のなせる技である。
 そして、とうとうヒガラが撮れたので、カラ類では残すところツリスガラだけとなった。

主要更新
◇'10-6-14:本欄新設
■2018-1-4  (西湖野鳥の森)  快晴 <Nikkor540FL/D500(750mm相当)> 面積1/6に削減。


■2016-12-2 (甲州市) <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)> 面積1/3に削減。

■2010-8-6 (富士山・奥庭)  <Pentax A☆300/AF1.7X/K-7(765mm相当)> 面積1/2に削減。



■2010-7-3 (富士山・太郎坊) <Pentax A☆400mm/AF1.7X/K-7(1040mm相当)> 面積2/3に削減。

■2010-6-12 (戸隠森林植物園) <Pentax A☆400mm/AF1.7X/K-7(1040mm相当)>  面積2/3に削減。

HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me