オオコノハズク

Collared Scops Owl
Otus lempiji
(Otus bakkamoena)

■分布:ネパール、中国東北部、朝鮮半島、台湾、マレー半島、大スンダ列島バリ、カンゲアン諸島に分布する。 日本では小笠原諸島を除く全国で繁殖し、北方のものは冬季南に移動する。
■生息場所:平地から山地のよく茂った林。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2010-6-8
 ここには毎年来るそうである。例によって多くのカメラマン、十数名が撮影していた。
 35mm換算1040mmのデジタル一眼レフの撮影は1/20秒のシャッターではぶれている。ミラーショックが主因であろう。カメラ部に1脚を追加するなどのブレ対策が必要。
 デジスコはミラーショックのない特長が活かされてぶれは感じられない。動かない遠くの野鳥はデジスコに限る。

主要更新
◇'10-6-8:本欄新設
■2011-4-28  (舳倉島/石川県)  <Pentax55-300/K-5(765mm相当)>  面積2/3に削減。



■2010-6-8 (あきる野市) <A☆400mm/AF1.7X/K-7 (1040mm相当)> 面積1/4に削減。(1/20秒シャッターでブレ)。
  <TSN884/TE17W/S90(3150mm相当)> 面積2/3に削減。 大部分の時間は目を閉じて巣の奥に引っ込んでいる。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me