ウミガラス

Common Murre
Uria aalge

■分布:北太平洋、および北大西洋の沿岸で繁殖。冬季はやや南下する。
 日本では天売島で繁殖し冬季は本州北部以北の感情で見られる。北海道の会場では夏期でも少数が見られる。
■生息場所:離島の岸壁で繁殖。海上で生活するが、港や湾内に入ることもある。
■北海道で見られる時期:
   @ABCDEF8910JK

 特徴的な鳴き声から「オロロン鳥」とも呼ばれる。

探鳥記
■2012-3-14 歯舞沖
 この時期のウミガラスは夏羽、換羽中、冬羽と三種類の羽の色があるから最初は戸惑った。
 遠方から野外識別するのは距離によっては難しいが、写真上では十分に識別できる。

■2011-12-22 歯舞沖
 船酔いと闘いながらウミスズメを撮っていた。帰ってから画像を調べるとこのウミガラスが混じっていた。中心に据えた個体には皆ピントが合っていなかったのが残念である。

 撮っている最中にウミガラスと気がつけばもっとしつこく撮り続けただろう。普通種と思っても気を抜かずに撮るべきなのはわかっているが、撮影環境および条件が悪いとついおろそかになる。

主要更新
◇'10-12-28:本欄新設
■2012-3-14 (歯舞沖/北海道) <Nikkor340/TC17E/D7000(765mm相当)>  面積1/12に削減。<以下三羽は夏羽>



<冬羽から夏羽へ換羽中>


■2011-12-22  (歯舞沖/北海道)  <Sigma50-500/K-5(750mm相当)> 面積1/8に削減。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me