ダチョウ

Common Ostrich
Struthio camelus

■分布:かつてアフリカ全域およびアラビア半島に生息していたが、乱獲などにより生息範囲は減少し、現在ではアフリカ中部と南部に生息するのみである。
■生態: サバンナや砂漠、低木林等に生息する。群居性であり、年齢・性別を問わず混合してグループを形成するが、繁殖期には1羽のオスと複数羽のメスからなる小規模な群れを形成し、オス同士でテリトリーを巡って争うことがある。
 (Wikipediaより)

探鳥記
■2015-11-19 ナイロビ国立公園
 この公園からナイロビ市街が望める。ここにはライオンもいるそうであるがそれには遇えなかった。沼には水鳥も多く、開けた草原なので野鳥も見やすく、大いに楽しめた。

■2015-11-8 バリンゴ湖周辺
 ケニアで期待した数種の中の一つであるが、思ったよりずっと少ない出遇いである。

主要更新
◇'15-12-17:本欄新設
■2015-11-19 (ナイロビ国立公園/ケニア)  <Nikkor340PF/TC14E3/D7200(630mm相当)> 面積削減、上から1/3,2/3,なし。 




■2015-11-15 (マサイマラ国立保護区/ケニア)  <Nikkor200-500/D7200(750mm相当)> 面積で2/3に削減。 



■2015-11-8 (バリンゴ湖周辺/ケニア)  <Tamron28-300/D750> 削減なし。 



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me