ヨーロッパアマツバメ

Common Swift
Apus apus

■分布:ヨーロッパアマツバメも渡り鳥であり、夏場はグレートブリテン島や北ヨーロッパで、冬場は南アフリカで過ごす。
■生態:時に森林に住むこともあるが、市街地で生活するのに適応しており、ビルの窪みや窓の下、煙突など、どこにでも巣を作る。毎年同じ場所に戻ってきて、必要であれば巣を作り直す。

  (Wikipediaより)

探鳥記
■2018-6-18 南ゴビ
 わずかな水場に他の野鳥たちと群れていた。おそらく餌とする虫が発生しているからであろう。

主要更新
◇'18-6-28:本欄新設
■2018-6-18  (南ゴビ/モンゴル) 快晴 <Tamron150-600G2/D500(900mm相当)>  面積削減、上から1/12x2,1/6,1/16x2。





 
HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me