ジョウビタキ
(アルビノ)
Daurian Redstart
Phoenicurus auroreus

■分布:シベリア南部、ウスリー、モンゴル東部、中国北部、チベット南西部で繁殖し、冬季はインド北東部からインドシナ北部、中奥南部、台湾に渡る。
 日本では冬鳥として全国にトライする。
■生息場所:」平地から低山の二羽、公園、林縁、農耕地、草地。
■本州中部で見られる時期:
  @ABC・・・・・IJK

アルビノ:先天性色素欠乏症による白化個体 。自然界では目立つせいか長生きできないと言われる。

探鳥記
■2011-2-8
 地元のバーダーによれば、このアルビノ個体は1ヶ月以上ここにいるとのことで、とても人に慣れている。ここを訪れる多くのバーダー達のアイドルとなっている。
 この個体自身は意識していないと思われるが、人の近くに身をおいていることにより、結果として猛禽類から身を守っていることになるのだろう。

主要更新
◇'11-2-8 :本欄新設
 ♀ ■2011-2-8 (横浜市) <Pentax A☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)>  削減無し。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me