ジャワアナツバメ

Edible-nest Swiftlet
Collocalia fuciphaga

探鳥記
■2011-11-11
 Malaysia Bird Photography Forumで問い合わせたところ、「この写真だけでは確定は不可能だが、候補が4種あり、一番の可能性の高いのはもっともよく見られるEdible-nest Swift (ジャワアナツバメ)である」 という回答を得た。

 4種とも初見であるので、現時点ではこれをジャワアナツバメとした。しかしこの同定は全てライフリストを増やしたいwoodpecker.me管理者の責任で下したもので、同定不可能としている回答者には何らの責任がないことを明記したい。

■2011-11-7
 ボルネオには数多くの種類がいてツバメ類の判別は特別難しい。第一候補:Black-nest Swiftlet、第二候補:Himalayan Switlet

■2011-10-2
 ジャングルからの帰り、多くのツバメが飛び回っていた。近くには来なかったのでまともな写真が撮れなかったが、この種は何であろうか?

主要更新
◇'11-11-11:Forumからの回答提示
◇'11-11-7:本欄新設
 この種を同定するために、Malysia Bird Photography Forumに上奏して尋ねてみた(2011-11-10)。翌日下記の回答(抜粋)が寄せられた。

  I am afraid that you are getting some Aerodramus swiftlets here which could hardly be identified to species level without a study in hand. In Borneo, at least 4 species occurs, the Germain's, Edible-nest, Black-nest and Mossy-nest. You would be able to identify them at the nest but would still continue to have difficulty with Germain's and Edible-nest that both had white nest.
  The Black-nest and Mossy-nest in Sabah shall have dark rumps that has the same colors as the rest of the upperparts while the Germain's and Edible-nest shall have noticeable pale rumps. Or else it is too difficult to help you solve the mystery, but inland Sabah, the Edible-nest Swiftlets would be the most numerous species around.

   Germain's Swiftlet: マレーアナツバメ
   Black-nest Swiftlet: オオアナツバメ
   Mossy-nest Swiftlet: コケアナツバメ
   Edible-nest Swiftlet: ジャワアナツバメ

 図鑑をみたとき、数種のツバメ(swiftlet)があまりにも似ているので、とくにこのような悪い画質の写真では識別は不可能と思っていた。それが裏付けられたので、それはそれで納得したが残念ではある。指摘のように”Edible-nest Swiftlet(ジャワアナツバメ) ”にしたい気持ちが強い。Edibleとは”食用”という意味である。中華料理で使うツバメの巣の代表的な物がこれ。(2011-11-11)

■2011-10-2 (Sepilok/Borneo(セピロク/ボルネオ)) <Sigma50-500/K-5(750mm相当)> 面積1/16に削減して合体した。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2017 woodpecker.me