カケス

Eurasian Jay
Garrulus glandarius

■分布:ユーラシアの中緯度地域、来たアフリカ、東南アジアに広く分布する。
 日本では留鳥として屋久島以北に分布する。冬季、暖地に移動するものもある。
■生息場所:低山から山地のよく茂った林。冬は平地の林でも見られる。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2013-11-13 桐生市
 カオジロガビチョウを狙っていったのだが見られず、カケスが頻繁に訪れた。

■2013-11-9 八ヶ岳山麓
 八ヶ岳山麓に紅葉を見に行った。誰もが今年の紅葉は良くないというとおり、鮮やかな色彩よりは枯れ葉の褐色が目立ったり、色づく前に台風で落とされて葉がない状態だった。
 ゆっくり車を走らせていたら目の前を大きめの野鳥が飛び、道端の木に止まった。カケスであった。しばらく木の皮をはがして餌を探していた。

■2010-12-18 (軽井沢野鳥の森)
 ガサガサっと何かが飛んできたら、カケスだった。密に込んだ木の枝の陰でまともな写真にならなかった。

■2010-5-9 桧原村・都民の森
 帰路の途中、突然現れた鳥に、露出補正をする間もなく撮影。樹間で逆光、さらには曇り空と三重苦の末、3EVほど露光不足になり、この始末である。本来カラフルできれいな鳥なのに残念。
 それほど珍しい鳥ではないのに良い場面に行き当たらない。

主要更新
◇'10-5-9:本欄新設
■2013-11-13  (桐生市)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)>  面積削減、上:1/12、下:1/16



■2013-11-9  (八ヶ岳山麓)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積1/2に削減。




HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me