ゴジュウカラ

Eurasian Nuthatch
Sitta europaea

■分布:寒帯と山岳地帯を除くユーラシアに広く分布する。
 日本では留鳥として九州以北に分布する。
■生息場所:山地の落葉広葉樹林。北海道では平地にもすむ。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

■亜種:亜種は全部で21種類あり、大別すると三つのグループに分かれる。(Wikipedia)

探鳥記
■2012-11-22
 阿里山の個体は胸からのどの色がはるかに濃いし面積も大きい。亜種として分離してもよいと思うがどうなんだろうか?

■2010-12-19
 ゴジュウカラは芸達者である。いつも楽しませてもらっている

■2010-6-1
 ゴジュウカラもあこがれていた野鳥の一つである。青灰色の背と白い腹、はっきりした黒い過眼線とシックな色合いであろう。
 唯一、木を逆さに下りることが出来る野鳥であることも、かわいい感じがする。

主要更新
◇'10-6-1:本欄新設
■2012-11-22  (阿里山/台湾嘉義縣)  薄曇 <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)>  面積1/4に削減。



 ■2011-9-22  (富士山・太郎坊) <Sigma50-500/K-5(750mm相当)> 面積1/3に削減。



■2010-12-19  (軽井沢野鳥の森) <Pentax DA☆300/AF1.7X/K-5(765mm相当)> 面積2/3に削減。




■2010-5-30  (戸隠森林植物園) <Pentax A☆400mm/AF1.7X/K-7(1040mm相当)> 面積1/2に削減。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me