ヘラサギ

Eurasian Spoonbill
Platalea leucorodia

■分布:ユーラシア大陸中部、インド、アフリカ北部に分布。
 日本では数少ない冬鳥として飛来。九州では毎年記録されるが、それ以外ではまれに記録されるだけ。
■生息場所:河川、湖沼、干潟、湿地、水田。
■九州で見られる時期:
  @ABC・・・・・10JK

探鳥記
■2013-12-24 川越市/埼玉県
 クビワキンクロが首尾良く撮れたので、帰りに寄ってみた。前回よりはずっと近くで満足のいく画像が撮れた。

■2013-11-26 川越市/埼玉県
 知人より情報をいただき、奥日光からの帰りに寄ってみた。数十人のカメラマンがカメラを設置していた。

■2010-11-18 今津干潟/福岡県
 ヘラサギはクロツラヘラサギよりずっと少ないらしい。またクロツラヘラサギとの外見上の差もわずかであるから、野外で遠くから眺めたのでは区別が出来ない。それで沢山撮影し、後で判別する事とした。
 目論見は当たって、少なくとも一羽は確実に見つかったようだ。

主要更新
◇'10-11-28:本欄新設
■2017-2-4 (ブンダラ国立公園/スリランカ) <Nik340PF/1.4X/D500(630mm相当)> 面積削減、上から、なしx2,1/2。




■2016-5-11  (大瀬海岸/奄美大島)  <Nik200-500/1.4X/D500(1050mm相当)>   面積で1/6に削減。



■2013-12-24 (川越市/埼玉県)  <Nik540/D7100(750mm相当)> 面積削減、上から1/4,2/3,1/4,1/2,1/3x2。





■2010-11-18 (今津干潟/福岡県)  <デジスコ:TSN884/TE20H/LX-5(2250mm相当)> 面積1/3に削減。


HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me