ミヤマヒタキ

Ferruginous Flycatcher
Muscicapa ferruginea

■分布:ヒマラヤ、台湾、中国中部で繁殖し、台湾、中国南東部、ミャンマー、マレー半島、大スンダ列島で越冬する。
 日本では迷鳥として、男女群島、トカラ列島平島、与那国島で記録がある。
■生息場所:林、林縁。

探鳥記
■2019-4-26 平島
 所々でミヤマヒタキを見たというグループがあり、そこに駆けつけても去った後の祭り。それではと、定番の場所で一人静かに携帯椅子に座って待っていたら、小一時間もしないで首尾良く出てくれた。それも撮りやすい枝の上に。
 何回も通っているベテランでさえ見ていないバーダーも多いと聴く。「初回の訪問で見られるとは奇跡に近い」と私に告げたベテランがいた。彼は四回目にして初めて遇えたそうである。

主要更新
◇'19-4-29:本欄新設
■2019-4-26 (平島) 曇り  <Nik556PF/D500(750mm相当)> 面積削減、上から2/3x5,1/2x3









HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me