オカヨシヨシガモ
[仮名]
Gadwall-Hybrid
Anas strepera hybrid

 首から上には緑色の干渉色が見え、首に白い帯もある。これらはかなりヨシガモの特徴を表しているが、首から下の胴体はオカヨシガモである。全体の印象からオカヨシガモとヨシガモの交雑種と推測する。
<オカヨシガモ>
■分布:ユーラシアおよび北アメリカの亜寒帯で繁殖し、ヨーロッパ南部、北アフリカ、インド、中国東部、北アメリカ南部で越冬。
 日本では北海道と本州の一部で少数が繁殖。大部分は冬鳥として本州、四国、九州に渡来。
■生息地:湖沼、河川、遠浅の湾内。
■本州中部で見られる時期:
  @ABC・・・・9IJK

探鳥記
■2020-11-8 横浜市
 S.T氏からの交雑カモの情報で訪れた。現地で氏からポイントを教えてもらい、2時間ばかり撮影した。

 オカヨシガモとヨシガモの交雑種(仮にオカヨシヨシガモと命名)は見つけにくかったが、オカヨシガモと違い、後頭部がわずかに緑色になっているのでヨシガモとの交雑であろうとわかる。

 緑色は干渉色なので光の当たる方向によっては緑色にはならないので丁寧に見ていかないと見逃す。撮影した個体は全て同じなのにもかかわらず、4枚目の画像では後頭部の緑色は見られない。

  この交雑種は時々オカヨシガモの雌につつかれて逃げていた。彼らの間では差別されているように見える。

主要更新
◇'20-11-8:本欄新設
■2020-11-8  (横浜市)  (M.Zuiko340/2X/E-M1mk3(1200mm相当))  面積削減、上から1/6x4,1/3,1/4。







Copyright © 2020 woodpecker.me