イヌワシ

Golden Eagle
Aquila chrysaetos

■分布:ユーラシア、アフリカ北部、北アメリカに広く分布。
 日本では留鳥として北海道から九州に分布するが局地的で、北海道、関東南部、中国地方西部、四国、九州では少ない。
■生息場所:低山から亜高山の林、崖。
■本州中部で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2018-6-17
 イヌワシが自分より遙かに小さいチョウゲンボウに何度もビングを受けていた。さすがにイヌワシなのか、顔を向けるだけだったが。

■2013-11-23 甲州市
 手持無沙汰でふと上を見上げると、遠くの空を悠々と滑空しているタカらしき影を見つけた。誰かが「クマタカだ!」と声を挙げていた。

 帰ってから良く見るとクマタカのような横縞は全くなく、イヌワシであることが分かった。空を下から見上げて撮るタカ類は、眼が空の明るさに合わせるので肉眼では模様が判別しがたい。誤認はよくある。

 この8月には滋賀県伊吹山までわざわざ出かけたのに、いるところにはいるものである。

■2013-8-3 滋賀県
 友人K.K氏のネット探索によりイヌワシの出現を知り、かつ場所が特定できたので早速でかけた。

 10時過ぎには着き、その後数時間の間に3回出てくれた。遠方を飛翔している姿ばかりで残念だがこればかりはどうしようもない。

主要更新
◇'13-8-5:本欄新設
■2018-6-17  (ヨリン・アム渓谷/モンゴル) 快晴 <Tamron150-600G2//D500(900mm相当)>  面積削減、上から1/3x2,1/6,1/2,1/16。





 
■2013-11-23 (甲州市)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積1/16に削減。


■2013-8-3 (滋賀県)  <Nikkor540/D7100(750mm相当)> 面積削減、上から1/8x3,1/4。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me