ハシボソキミミミツスイ

Graceful Honeyeater
Meliphaga gracilis

■分布:オーストラリア、インドネシア、パプアニューギニアに分布。 ■生態:亜熱帯ないし熱帯の湿潤低地森林およびマングローブ林。(Wikipediaより)

探鳥記
■2013-10-3 ケアンズ海岸
 正午のフライトで帰国する。9時までは探鳥できるとバックパッカー宿の前の海岸を散策した。
 浜には沢山のシギチドリ、後ろの芝の広場にもかなりの野鳥が居た。
 耳の後ろに黄色の斑があるミツスイは三種類いる。大きさと形状で見分けるのだが判別としないことが多い。この個体は中でも最も小さかったので本種としたが確信はない。

主要更新
◇'13-11-6:本欄新設
■2013-10-2  (ミコマスケイ/オーストラリア)  <Nikkor80-400/D7100(600mm相当)>  面積1/8に削減。



HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me