サンカノゴイ

Great Bittern
Botaurus stellaris

■分布:ユーラシア中部、北アフリカ、南アフリカで繁殖し、北方のものは冬季アフリカ、南アジア、東南アジアに渡る。
  日本では北海道、茨城、千葉、滋賀で繁殖。繁殖地周辺では留鳥だが、本州以南の他の処では冬鳥。北海道では主に夏鳥。
■生息場所:湖沼や河川周辺の広大なアシ原、水田。
■本州繁殖地で見られる時期:
  @ABCDEFGHIJK

探鳥記
■2012-7-15 印旛沼
 タマシギをネットで探していたら、手賀沼に出ているとの情報を得た。ついでに近くの印旛沼にサンカノゴイ、オオヨシゴイが出ているとの情報も知った。
 友人K.K氏を誘って出かけ、まずタマシギがすぐ撮れたので、サンカノゴイを探しに印旛沼に来た。
 まもなく飛んでいるところを撮影できた。これで三連続幸運が続いているようである。
 ただし、3時間あまり費やしたがオオヨシゴイは見つからなかった。どうも抜けたらしいという現地のバーダー達の噂であった。

主要更新
◇'12-7-15: 本欄新設
■2012-7-15 (印旛沼)  <Nikkor540/TC14E/D7000(1050mm相当)> 面積削減、3番目:2/3、他は1/8。





HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me