オオモズ

Great Grey Shrike
Lanius excubitor

■分布:ユーラシア北部、アフリカ北部、北アメリカ北部で繁殖し、北方のものは冬季、やや南移動する。
 日本では数少ない冬鳥として北海道から本州中部に渡来し、九州でも記録がある。北海道や本州の山地では夏季の記録もある。
■生息場所:平地から山地の農耕地、川原、木のある草原、疎林、林縁。
■本州中部で見られる時期:
  @AB・・・・・・IJK

探鳥記
■2014-12-23 栃木県
 二回目の挑戦で撮影できた。朝7時前に着いた時にはすでに20名ばかりカメラマンがいた。前回と違い風が緩やかだったので期待した。

 12時までの5時間で、200m以上遠方に2回、約100mに1回、そして約50mに一回出てくれた。遠方と覚悟していたので500mmに2倍テレコンを着けてなんとか撮ることができた。

 上4枚はおおよそ50m遠方、下2枚はおおよそ100m遠方。

主要更新
◇'14-12-23: 本欄新設
■2014-12-23 (栃木県) 快晴  <Nikkor540/TC20E/D7100(1500mm相当)> 面積1/16に削減。







 
HOME | BIRD LIST | RECORD | LIFE LIST | PROFILE
All Rights Reserved, Copyright (C) 2009-2018 woodpecker.me